北村製麵所スタッフ一同

ごあいさつ

 当製麺所は、業務用製麺類の製造卸として1960年の創立以来、数多くの専門店、法人様などにご愛顧いただいております。
開業以来ずっと「生きている」麺製造一筋でこだわり続けて参りました。麺は厳選に厳選を重ねて納得のいく小麦粉を使用し、 お客様のご要望に合わせた“こだわり”の麺をお造りいたします。

今後とも、現在のままに満足することなく、製麺技能士として研究開発を追求し、あらゆるお客様に満足していただける製品をご提供してまいります。

 

経営理念

感 謝

当社に携るすべての方に、いかなる時も感謝の気持ちを忘れない

 

謙 虚

常に思いやりの心を持ち、相手を敬い行動する

 

挑 戦

お客様のご要望にお応えできるよう創意工夫を凝らし、

​新たな事へ挑戦し続ける

 

北村理念.png

伝統とこだわりの製法

 昭和30年代の小麦はたんぱく量も少なく、グルテン質も進展性や弾力が少なった為、足踏みの工程を入れなければ「うどんの弾力」が生まれなかったが、昭和40年後半から、たんぱく量・グルテン質が適度に含まれた小麦が流通し始めた事により、製麺機械を取り入れながらも、弾力のあるうどんが比較的容易に製造可能となりました。

しかしながら、当店の社長は創業当初の味を守る為、足踏みで生まれる「うどんの弾力」に更に近づくよう粉・水の配合、生地の合わせ方に強くこだわりを持ち、日々麺作りを追求しています。

 

また、昨今ボイラーを用いて湯を沸かす業者が多い中、弊社は築炉を施工し直火湯を沸かす事にこだわりを持ち続けています。築炉工そのものが枯渇となり、現在日本ではわずか500人程度といわれ、築炉の修繕さえも容易な事ではない状況ですが、私たち北村製麺所はこの製法を貫き通し、他では真似ができない食感と味を守り続けています。

_44A0167.jpg
_44A0555 - コピー.jpg

創業より六十余年の伝統を受け継ぎ、

日々、最高の麺を皆さまにお届けします。 

 

お問い合わせ

下記フォームへ入力し、「送信する」を押してください。

送信ありがとうございました

​製品のご紹介

うどん主力の食堂から始まった北村製所ですが、現在の主力製品はチャンポン麺であり福岡市内は勿論のこと、全国的にも多く出荷しております。

昔ながらの製造方法に試行錯誤を重ね、独自の粉の配合で作る当店のチャンポン麺はモチモチとした弾力感と、スープをよく吸収するがスープに負けない麺の存在感が特徴です。

​ ▶各製品についてはこちら